TAG 行政書士

★高齢者こそLINEを使え!

ごめんなさい青

高齢者の孤独死を防ぐにはLINEの交流機能が力を発揮するかもしれない。LINEには「既読」機能がある。「既読」は生きている証。支え合いの社会にはSNSが役に立つ。「年寄りだから無理」という発想を捨てよう。

★61歳の受験生 行政書士試験に挑んで・・・・・・

ごめんなさい青

61歳で行政書士試験に合格した。「お父さんもやりなよ」の娘の一言からサラリーマンと受験生の二役に。つらくはなかったが、家族の支えに気づき時に涙も。60歳を前後して人生が変わった。言い訳は封印、やり切って笑いたい。

★遺言書いても不安なら無料添削・・・・・・

ごめんなさい青

『らくらく遺言』を出版したミーツ出版は、書いた遺言を添削するサービスを行います。「しろうとだから遺言を書き上げても不安」は当然あるでしょう。ミーツ出版は社長が行政書士。読者の不安がわかるので、その声にお応えします。

★『らくらく遺言』が語るもの・・・・・・

ごめんなさい青

ミーツ出版が『らくらく遺言』を出版した。自筆遺言の書き方を教える本だ。厳密に書かなくても用法を守れば通用する。遺言はただの財産譲渡目録ではない。生きて在ったあなたの思いを大切な人たちに伝えよう。自筆の遺言ならそれができる。

★『らくらく遺言』 遺言を書きたいあなたを助ける1冊!<PR>

ごめんなさい青

遺言の書き方を知りたいあなたへミーツ出版「電本館」が、相続の指南書『らくらく遺言』を刊行した。自筆遺言で通用する書き方を伝える。10の文例付き。遺言を書いても不安が残る読者のために「遺言書添削サービス」の特典を付けている。『らくらく遺言』は税込み800円。

★『らくらく遺言』で人生いきいき!・・・・・

ごめんなさい青

ミーツ出版「電本館」から出版した『らくらく遺言(いごん)』は自筆遺言の指南書です。登記簿通りに正確でなくても、何を誰に相続させるかがわかればOK。あとは形式を守るだけ。簡単らくらくな書き方の事例付き。